toggle
2018-06-05
公開日: 更新日:

志摩観光ホテル『ラ・メール ザ クラシック』でランチ!メニューは?赤ちゃん連れへの対応は?

スポンサーリンク

前回は、旅行の行き帰りに利用した『観光特急しまかぜ』についてのレポートでしたが、今回は旅のメインでもある志摩観光ホテル『ラ・メール ザ クラシック』のランチについて紹介します!

前回の記事→特急しまかぜの料金や予約方法は?食事やカフェは?ツアーは?個室もある?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『志摩観光ホテル』

『シマカン』の愛称で親しまれる、三重県志摩市賢島にある老舗ホテル。

皇族が伊勢神宮参拝時等で三重県に宿泊する際に利用する宮内庁御用達のホテルで、ドラマにもなった山崎豊子さんの著書『華麗なる一族』での冒頭にも、万俵家の正月の行事は志摩観光ホテルでフランス料理を食べ宿泊することというように登場します。

私も読んだ読んだ!

山崎豊子さんは、作品を執筆する際に度々ホテルを訪れるくらい贔屓にしてるんだって。

『ラ・メール ザ クラシック』

皇族や万俵家の人々?の舌を楽しませてきたのがこちらのレストラン『ラ・メール ザ クラシック』。

伊勢志摩サミットで各国首脳陣のワーキングディナーにも使われました。

オバマ前大統領やメルケル首相も食べたってこと!

サミットを記念して、ワーキングディナーのお食事をイメージした『伊勢志摩サミット記念ディナー』と、それをアレンジした『伊勢志摩サミット記念ランチ』なんてメニューもあるみたい。

地元伊勢志摩ならではの食材を使ったフランス料理が魅力なんだとか。

中でも名物は先々代の料理長である高橋忠之氏が考案した『伊勢海老クリームスープ』『黒鮑のステーキ』。

安倍首相が幼少のころ、この『伊勢海老クリームスープ』を食べて感動したというエピソードもあります。

さすが、小さい時から美味しいもの食べてるんだなぁ~!

場所

さて、うんちくはこの程度にして、実際に行ってみました!

『しまかぜ』を降りて改札を出ると志摩観光ホテルのお迎えの人がいます。

でもこの人は違います!

2008年に開業した『ザ ベイスイート』という全室海辺のスイートの新館のお迎えの人なのでついていかないように。

『ザ クラシック』はその先のマイクロバスが送ってくれます。

と言っても、乗車時間わずか2分程度だから歩いても余裕。

『しまかぜ』とかその他の電車の時間に時間は合わせてあるし、私は抱っこひも移動だったからバスを利用しました。

ハイ、到着。

中に入ると、宿泊の人はチェックインだけど、私たちはお食事だけだから、そのままレストランへ向かいます。

突き当りを右に曲がってその突き当りがレストランです。

 

実際に食事してみた

スポンサーリンク

旅のメイン、ランチです!

ここでランチをしたいと言ったのは母で、その昔志摩に来たときに食事の予定はなかったのに、このレストランを見てみたいと訪れたことがあるそう。

それくらい憧れのレストランだったみたい。

海側の席を用意してくれていました。

 

近鉄の人から子どもの話をしてもらっていたので、子ども用のいすとかわいい食器も用意してくれていましたよ~!

ホテルのレストランだから、赤ちゃんを連れての食事は問題ないですね。

でも、よく物を落とすたびにサービスの方が来てくれるので申し訳なく思ったり。

この時子どもは生後8か月で、離乳食を持って行って食べさせながらの食事でした。

ちなみに!この時我が子の食物アレルギーが疑わしかったんだけど、前から楽しみにしていた旅行だったから、これを授乳中最後の贅沢にしようと断行しちゃいました!

 

アミューズ

 

 

 

 

海の幸と野菜のムース 甲殻類のジュレとともに

 

 

伊勢海老クリームスープ

 

聞いていた通りの濃厚な伊勢海老のスープ!香ばしさもあって、美味しい!

鮑ポワレ ブールノワゼットソース

私、初鮑かも??肉厚で柔らかくって・・焦がしバターのソースもとっても美味。

ハーフサイズだけど、私たちにはボリューム的にちょうど良かったよ。

でも最後の一切れは名残惜しかった~~!

デセール

コーヒー・紅茶は私が授乳でカフェインを摂らないようにしているため、オレンジジュースに変えてもらいましたよ~。

これは小菓子。

 

授乳室情報

食事が終わったら授乳しに行きました。

ロビーの奥のトイレ手前に授乳室があります。

おむつ替えの台も一緒についていて便利!

 

おわりに

それらを終えたら『しまかぜ』の時間に合わせたシャトルバスの時間までロビーでまったり。

我が子も豪華な(笑)いすで寝ることが出来てちょうど良かった!

もっと月齢が上の子だったら物足りないかもしれないけど、授乳も離乳食もおむつ替えもお昼寝もしたーいって赤ちゃんがいるなら、無理せずこんなゆったりしたプランがおすすめです!

 

ホテル情報

志摩観光ホテル

三重県志摩市阿児町神明731

tel:0599-43-1211

URL:https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/


スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です