toggle
2019-01-02
公開日:

名古屋駅「一朶(いちだ)」の和菓子!人気は豆餅や苺(いちご)餅など季節のフルーツ餅

スポンサーリンク

名古屋市南区の和菓子屋さん「一朶(いちだ)」が名駅にもあると聞いて行ってきたので紹介します!

私が育休中に名駅にできていて知らなかった。。

東海Walkerのムック本「ごほうびLife」を見てこれは行かないと・・!と思いすぐに行ってきました!

ちなみにこの雑誌、ほかにもこの地方のおいしそうなお菓子が載ってて、おみやげ・おもたせ選びに使えますよ!

ここに載っているぎおん徳屋のわらび餅の記事はこちら→名古屋駅で買える京都『ぎおん徳屋』の本わらびもちを食べてみた!おみやげにもおすすめ!

同じく載っている吉芋の花火の記事はこちら→名古屋駅・名鉄百貨店で買える『覚王山 吉芋』の『花火』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一朶(いちだ)

「ごほうびLife」によると、代表の伊藤誠敏(まさとし)さんはあの老舗和菓子屋さん美濃忠のお家の方。
2017年に「花桔梗」を立ち上げモダンな和菓子を提案していましたがそちらは弟さんに任せて2015年に南区で「一朶」を始めました。

なので花桔梗で人気の季節の果物をつかったフルーツ餅は一朶にもあります。

名古屋駅店が出来たのは2017年で、オープン当初は行列が出来ていたそうですね!

場所

名古屋駅のノスタルジックな地下街「ミヤコ地下街」の2番出口からすぐです。

名古屋駅からはちょっと離れているけど地下から行けるのは便利!

店内

テイクアウトのみの小さなお店です。

メニュー

クリスマス前だったので限定のチョコわらび餅なんて変わり種もありますね。

実際に食べてみた

豆餅 185円

赤えんどう豆がごろごろ入っています。

あんこは粒あんです。私は粒あん派なのでうれしい!

ちょうどいい甘さだと思います。

草餅 170円

よもぎがしっかり濃くって大福自体は甘くないけど、あんこの甘さと合わさってちょうどいいかんじ!

かなり好み!こちらも粒あんです。

焼芋 240円

カヌレの型で作られているのが和菓子っぽくなくて斬新!

さつまいもと黒糖のやさしい甘みがじんわり。

苺餅 250円

これはやはり断面図が撮りたかったので家でカットしました。

いちごの周りを白あんが覆っています。

ジューシーで甘酸っぱい(といってもいちごも甘くておいしい)いちごと白あんの組み合わせがマッチしていておいしい羽二重もちです。

こんど花桔梗のものと食べ比べしてみたいな!

おわりに

一朶のお菓子はどれも大ぶりでどっしりしていて食べ応えがありました。

豆餅や草餅といった日々の飾らないおやつたちですが、こだわりの感じられる原材料とちょっぴりおしゃれな見た目でおみやげにも喜ばれると思いますよ!

店舗情報

『一朶(いちだ)名古屋店』

愛知県名古屋市中村区名駅4-26-23 名駅エフワンビル 1F

tel:052-564-8155

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定休

URL:http://www.ichi-da.com/


スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です