toggle
2019-03-23
公開日:

高知県「田野屋塩二郎」の塩はどこで買える?シューラスクを食べてみた感想!

スポンサーリンク

3月3日に放送されたTBS「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された塩職人・佐藤さんの塩を使ったシューラスクをいただきました!

放送内容をもう一度見たいと思っている方やシューラスクが気になっているけど実際どうなの?と思っている方へ、ちょっと感動してしまったお話とシューラスクを食べてみた感想を紹介します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

初代田野屋塩二郎

田野屋塩次郎は高知県の海沿いにある製塩所。

そこで作られた塩は100g1,080円とスーパーで買える100倍の値段がするにも関わらず、大人気の道の駅「田野駅屋」でも飛ぶように売れていきます。

完全天日塩

一見強面の塩二郎さん(佐藤京次郎さん)は東京の広尾でサーフショップを経営していたという異色の経歴を持つ塩職人。それも、世界に10人以下という「完全天日塩」の職人です。

普通の塩が機械でろ過した海水を窯で炊き上げ一気に蒸発させて作られるのに対して、完全天日塩は毎日手で撹拌しながら太陽の熱を頼りに自然に蒸発させて作られます。なので普通の塩に比べて出来上がるのに時間がうんとかかるのですが、加熱処理することで失われるミネラルを残したまま結晶化するため地味豊かな味になるんだそう。

そのミネラルも成分によって結晶化のタイミングに違いがあり、ミネラルを組み合わせることで粒の大きさや味に違いが生まれます。

この技術を習得するために師匠である高知県黒潮町の完全天日塩職人・吉田猛さんのもとで2年間無給で修業し、サーフショップを経営していたころの貯金4,000万円で製塩所を建てて独立しました。

有名シェフの依頼が殺到!オーダーメイドの塩

海水を手で混ぜるだけで100段階もの味の違いを海水のミネラルの組み合わせでコントロールできる佐藤さんは顧客の注文に応じて味や結晶の大きさを変え塩自体に風味づけも行うオーダーメイドの塩を始めました。

料理人の要望を叶えてくれるオーダーメイド塩は評判となり、現在では佐藤さんの塩を求める飲食店からのオーダーメイド塩が全体の9割を占めるそう。

そのお値段は1㎏5~20万円と高額ですが高い技術が必要なため「佐藤さんにしかできない」と注文が殺到しています。

ビニールハウスには、藁の風味がするソフトクリームのための塩が欲しいという牧場のオーダーに合わせて海水にその牧場の牛が食べている藁が敷き詰められた木箱もありました。

一時間おきに一箱ずつ手で撹拌して塩と「会話する」佐藤さんが自分の塩を「娘」と語っていたのが印象的でした。

どこで買える?

この放送を見て、そんな塩を食べてみたい!!と思ったけれど高知県田野町は遠いのでネットで検索!

・・・が!楽天にあったアグリファーム高知のページでは一年以上待つという田野屋塩二郎の塩は売り切れていました。

Yahoo!ショッピングやほかのネットショップでも売り切れ。。

楽天で調べてみると田野町へのふるさと納税を10万円すると返礼品として塩二郎の塩3㎏とにがり3リットルがもらえるそう。

また、鰹のたたきセットには20gの塩二郎の塩がついてくるみたい。

created by Rinker
¥3,996 (2019/04/22 17:32:01時点 楽天市場調べ-詳細)

というわけで現在(2019年3月)は道の駅「田野駅屋」へ行くか、ふるさと納税10万円するか鰹のたたきセットを買うしばらく待つか。

実際に食べてみた

楽天で調べていて他にあったのが塩二郎の塩を使ったというシューラスク。

気になるけれど、おいしいんだろうか。。と思っていたところ、母が職場でひとついただいてきて食べることができました!

なんとタイムリーな!

塩二郎の塩を使っていることがポイントのようで個包装の袋には「塩」と大きく書かれています。

カリカリっとして普通のラスクに比べてかなり軽い食感。バゲットではなくシューを使っているからだそう。

また、味もキャラメルが使われているので甘いけれど、くどくなくておいしいです。

塩がどうかと言うと正直わからないですが、全体を引き締めるいい役割を果たしているはず笑。

塩二郎の塩を使っていることがウリではあるけれど、塩は主役ではないのでこれでいい。

そして製造している「mowmow-farm(モウモウファーム)」は小麦や砂糖などほかの材料にもこだわっているそうで、総合的に見ておいしいんだと思います。

普段ラスクがあまり好きではなく、わざわざ買わない母も私もこれはおいしいと意見が一致しました。

一つを二人で分けたので笑あっという間になくなっちゃいましたが、じっくり味わっておいしくいただきました!

ちなみにモウモウファームではラスク以外に塩大福やアーモンドサブレといった塩二郎の塩を使った商品がありましたよ!

モウモウファームのHP

おわりに

塩二郎の塩を使ったシューラスクはとってもおいしかったのでおすすめです!

放送内容を見て365日塩と向き合う佐藤さんの姿にすごいなぁと感動したので、やはり塩そのものも一度いただいてみたいですね。

そのためには現在は高知へ行くか、ふるさと納税10万円か、塩二郎の塩付きの鰹のたたきを買うか。。

本場・高知の鰹のたたきもおいしそうなので今のところはこれが現実的かな~。


スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です